最新更新日:2019/12/06
本日:count up27
昨日:164
総数:528660
ようこそ、勝川小学校ホームページへ!授業日は、毎日更新しています。
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地

<校長室の窓> 村瀬登志夫氏から学ぶ

勝川小学校 高学年の皆さんへ

今日も、私が尊敬する方で、『心のサプリメント101錠』の
著者である村瀬登志夫先生の言葉をいくつか紹介しますね!

ボランティアをして、お礼を言う。
「してやるボランティア」ではなく、
「させていただくボランティア」
を心掛(こころが)けよう!

おいしいものを食べるより、
おいしくものを食べる。
みんなで食べれば、
おいしく食べられる。

困ったときでも、
まず笑顔。
「笑顔」をつくれば余裕(よゆう)が生まれ、
前向きな気持ちになる。

「便利」に頼れば、
失うものがある。
自動車に頼れば、脚力が弱くなる。
パソコンに頼れば、漢字を忘れてしまう。
便利は人を鍛えない。

何をしたかよりも、
何のためにしたか。
という「ものさし」で、
行いの値打(ねう)ちを測(はか)るべし。


画像1 画像1

学び続ける教師集団でありたい!

画像1 画像1
研究授業の後、研究協議会を行いました。
どうしたら、「主体的で対話的な深い学び」を構築できるか。
低学年の教師がグループごとで話し合い、発表しました。
最後に、教育コンサルタントの大西貞憲先生から、
ご指導をいただきました。
大西先生からは、本校教師の「授業力」「教師力」が、
確実にアップしている!というお褒めの言葉をいただき、
とてもうれしく思いました。
(写真は1秒ごとに変わります)

研究授業

画像1 画像1
第5限は、1年生のクラスで、国語の「研究授業」を行いました。
低学年の教師が参観しました。
学習規律が、とてもしっかりしていました。
また、子どもたちは、どの子も意欲的に発表し、
とても参加度の高い授業でした。
担任は、子どもたちが大好き!
子どもたちも、担任が大好き!
そんな「あたたかい関係」が、授業から伝わってきました。

重要 地震・台風等緊急時の対応について

保護者の皆様へ

地震・台風等緊急時の対応についての保護者向文書を、
本日、配付いたしました。
4月25日付で配付させていただいたものの「改訂版」です。
ご高覧いただきますよう、お願い申し上げます。
※配付文書は、ココをクリックしてください。

※「南海トラフ地震に関連する情報(気象庁)」は、
 ココをクリックしてください。
※「気象警報・注意報の種類(気象庁)」については、
 ココをクリックしてください。

画像1 画像1

今日(11月30日)の給食です!

画像1 画像1
<今日のメニュー>
・麦ごはん
・牛乳
・肉じゃが
・和風サラダ
・のりふりかけ
※肉じゃがのレシピは、ココをクリックしてください。

地域の方に感謝!

いつも、子どもたちを見守っていただき、
本当にありがとうございます!
画像1 画像1

小学生で出会っておきたい漫画(まんが)

勝川小学校 高学年の皆さんへ

下の写真の左側は漫画(まんが)、右側は原作です。
今日は、「歴史的名著」と言われる吉野源三郎の
『きみたちは どう生きるか』という本を漫画化したものの
一節(いっせつ)を紹介しますね!

コぺル君
いま君は 大きな苦しみを感じている
なぜ それほど苦しまなければならないのか

それはね 
コぺル君
君が正しい道に向かおうとしているからなんだ

きっと君は
自分を取り戻(もど)せる
僕たち人間は
自分で自分を決定する力を持っているのだから

宇宙が地球を中心に回っていないように
世の中が 自分を中心にして回っているわけじゃない
誰か一人の人間を中心に
世の中は回っているわけじゃない

世の中を回している中心なんて
もしかしたらないかもしれない
太陽みたいに
たったひとつの大きな存在(そんざい)が
世の中を回しているのではなくて

「誰かのために」っていう小さな意志が
ひとつひとつ つながって
僕たちの生きる世界は動いている


いかがですか。
勝川小学校の高学年の皆さん。
君たちは、どう生きますか。

※吉野源三郎の詳細は、ココをクリックしてください。

画像1 画像1

外遊び

昼放課の様子です。
雨があがり、勝川っ子は、元気に遊んでいました!
画像1 画像1

<校長室の窓> 宗次徳二(むねつぐとくじ)氏から学ぶ

勝川小学校 高学年の皆さんへ

今日は、カレーハウスCoCo壱番屋の創業者(そうぎょうしゃ)
宗次徳二氏の言葉を、紹介しますね!

掃除は毎日するほうが続くもの

<解説>
天気が悪い、体調が悪い、都合が悪い、
だから今日は掃除をやめよう…では、続きません。
どんなにつらくても、勇気を持って、
まずは毎日、なにがなんでも取り組んでみましょう!
掃除の効用(こうよう)が徐々(じょじょ)に実感でき、
そのうち、毎日せずにはいられなくなります。
勉強も同じです。
継続(けいぞく)は力なり!


※宗次氏の詳細は、ココをクリックしてください。
※宗次氏のその他の名言は、ココをクリックしてください。
(写真出典 Yahoo!画像)

画像1 画像1

外遊び

画像1 画像1
昼放課の様子です。
今日は「ポカポカ陽気」でした。
子どもたちも、のびのびと遊んでいました!

今日(11月28 日)の給食です!

画像1 画像1
<今日のメニュー>
・ごはん
・牛乳
・ごじる
・ちくわのいそべあげ
・みかん
※「ごじる」のレシピは、ココをクリックしてください。

小学生で出会っておきたい本

勝川小学校 高学年の皆さんへ
 
6年生の人は、吉田兼好(よしだけんこう)の『徒然草』を、
もうすでに習ったことと思います。
今、この徒然草が、静かなブームになっています。

木村耕一編『こころ彩る 徒然草』(1万年堂出版)から、
吉田兼好のすてきな言葉を、いくつか紹介しますね。

■心を磨(みが)いて、すてきな人を目指しましょう。(第1段)
■未来を考える人は、魅力的(みりょくてき)な人です。(第4段)
■本を開くと、まだ見ぬ古(いにしえ)の人と、
 心の友になれます。(第13段)
■悪口を言われたら、「悔(くや)しい」「恥ずかしい」と思いますが、
 言った人も、聞いた人も、すぐに死んでいきますから、
 気にしなくてもいいのです。(第38段)
■こんなことで怒っても、しかたないでしょう。(第45段)
■「後で、時間を取って、しっかりやろう」
 これは、今を怠(なま)けている姿です。(第92段)
■今、生きている、この喜びを、
 日々、楽しもうではありませんか。(第93段)
■肉体よりも、心を傷つけられるほうが、
 はるかに苦しみが大きいのです。(第129段)
■決意したことは、迷わず、すぐに実行すべきです。(第155段)

いかがですか。
興味(きょうみ)を持った人は、
ぜひ、この本を実際に手にして、読んでみてください。
それにしても、約700年前の人が書いた本が、
現代に生きる人々に示唆(しさ)を与えるというのは、
とてもすごいことですね!

※吉田兼好の詳細は、ココをクリックしてください。
画像1 画像1

<校長室の窓> 錦織圭(にしこりけい)選手から学ぶ

勝川小学校 高学年の皆さんへ

必ずトップに戻ってくる! 

この言葉は、昨日のマスコミのインタビューで、
男子テニス元世界4位の錦織圭選手(27=日清食品)が、
口にした言葉です。
とても印象に残りました。

今年の8月13日。
米シンシナティの大会前にサーブの練習中、
「プツッ」という音とともに右手首が悲鳴(ひめい)を上げました。
腱(けん)の脱臼(だっきゅう)でした。

2015年3月に最高4位を記録した世界ランキングは、
11月20日付の最新で22位に落ちました。
12月29日に28歳となる錦織選手に対して、
「もうトップ10には戻れない…」という声も聞かれます。

しかし、錦織選手は、きっぱりと否定(ひてい)したのです。
錦織選手は、
「戻れると普通に思ってる。」
「不安はない。]
「トップ10の位置に3年ぐらいいたので自信はある。」
「簡単ではないのは、わかっている。」
「戻れる気持ちは、ぶれていない。」
「何万人に言われようと変わらない。」

と言い切りました。

また、
「けがのおかげで、多くの人と出会うことができたし、
 自分の人生を見つめ直す期間にもなった。」
「トレーナーが素晴らしくて、動き方の中での体の使い方や、
 気付かされる部分が多かった。いい体になるという感覚がある。」
「けがして良かったわけではないが、
 ポジティブに考えるようにしている。」

とも言っています。

すごい精神力ですね。
ラケットを持つ「手首」の怪我(けが)です。
絶対に「不安」はあると思います。
しかし、それを決して表に出さない。
彼なら、きっとトップ10に戻ってくるでしょう!

私は、「根拠(こんきょ)のない自信」という言葉が好きです。
8年前に、脳科学者の茂木健一郎氏にお会いした時に、
教えていただいた言葉です。(校長室にその色紙があります)

先の失敗を考えて、くよくよと不安に思うのではなく、
「絶対にできる!」と自分に言いきかせ、ひたすら前を向いて歩く!
「絶対にできる!」という根拠はないけれど、ひたすら前を向いて進む!
皆さんも、ぜひ、この「根拠のない自信」を持って下さい。
錦織選手のように…。

錦織選手の詳細は、ココをクリックしてください。
(写真出典 Yahoo!画像)

画像1 画像1

今日(11月24 日)の給食です!

画像1 画像1
<今日のメニュー>
・ごはん
・牛乳
・料理長のかぼちゃのみそしる
・ひじきの親子そぼろ
・みかん

春日井市ミニバスケットボール選手権大会

画像1 画像1
第2試合の対戦相手も、名門クラブチームでした。
「技術」「スピード」「試合運び」においては、
相手チームが勝っていましたが、
ボールを追いかける「精神力」「根性」は負けていませんでした。
男子同様、女子チームも「勝川魂」を見せてくれました。
そして、「頑張っている人の姿は美しい!」と、
あらためて思わせてくれる試合でした。
百戦錬磨の強豪クラブチームに対して、
「部活」のチームが「善戦」すること自体が、
本当に「すごい」ことだと思っています!

選手は、本当によく頑張りました!
本当にお疲れ様でした。
(写真は1秒ごとに変わります)

試合に出られなかった6年生へ

今日は、応援に来てくれてありがとう!
これまで、皆さんと共に、チーム全体が強くなりました。
そして、皆さん自身、
このバスケットボール部の3年間で、大切な仲間とともに、
「チームワークの精神」「目標に向かって努力することの大切さ」
を学んできたことと思います。
そして、3年間で、「体力」も「精神力」も、自ら磨き上げてきました。
これらは、皆さんが中学校で大きく「飛躍(ひやく)」するための
「礎(いしずえ)」となることでしょう。
頑張ってくださいね!応援しています!


女子バスケットボール部の保護者の皆様へ

これまで、子どもたちをあたたかく見守ってくださり、
また、本当に「たくさん」のあたたかいご支援をいただき、
深く感謝致しております。
ありがとうございました。
今日は、3年間頑張ってきたお子様を、
ぜひ、ほめてあげてください。

                       校長 堤 泰喜

勤労感謝の日

今日、11月23日は「勤労感謝の日」です。
詳細は、ココをクリックしてください。

勝川っ子のみなさんへ
今日(きょう)は、みなさんのために、
毎日毎日(まいにちまいにち)、一生懸命(いっしょうけんめい)
働(はたら)いてくださっている「おうちの人」に、
心(こころ)から感謝(かんしゃ)をする日です。
肩(かた)をもんであげたり、
「おてつだい券(けん)」をプレゼントしたり、
感謝の気持(きも)ちを、行動(こうどう)で、あらわしましょう!


画像1 画像1

<校長室の窓> 板東真理子氏から学ぶ

勝川小学校 高学年の皆さんへ

私は、渡辺和子氏の言葉が大好きです。
それは、「置かれた場所で咲きなさい」という言葉です。
私にとって、置かれた場所は、勝川小学校長です。
私は、微力(びりょく)ではありますが、
勝川小学校を、さらに良い学校にするために、「全力」で頑張ります。
それが、「置かれた場所で咲く」ということです。

先日の読売新聞の朝刊に、
昭和女子大学の理事長・総長の板東真理子氏の言葉が載っていました。
板東氏は、その著書『女性の品格(ひんかく)』が300万部を超え、
「男女共同参画(さんかく)」に尽力(じんりょく)してきた人です。

板東氏も、読売新聞のコラムの中で、
渡辺和子氏と同じようなことを言っていました。
今日は、その板東氏の言葉を紹介しますね!

諦(あきら)めず、もう一度!

学生には、自分の人生は自分でデザインするように言っているのですが、
「こんなはずじゃなかった」と思うようなことが、
人生には必ず起こります。
その時にもう一度、立ち上がる。
諦めず、自分を勇気づける力を持ってほしい。

人は、意外なポスト(=地位・役職)に巡(めぐ)り合い、
不安に思うこともあります。
ただ、それでも、与えられた場でベストを尽(つ)くすのです!
他の人と違ったことで、自分に何ができるのか考えてみてください。

それから、立派だと思う人に出会ったら、
その人との関係を、細々とでもいいから続けましょう。
意外な人が、道を切り開いてくれることが、
往々(おうおう)にしてあるのです。

(引用終わり) 


皆さんの中には、
学級委員に立候補したけれど、なれなかった。
児童会役員に立候補したけれど、なれなかった。
委員会の委員長に立候補したけれど、なれなかった。
部活のキャプテンに立候補したけれど、なれなかった。
という人がいると思います。

立候補したことは、とても尊いことです。
「責任の場」に立とうとしたのですから。

なれなかったからといって、腐(くさ)ってはいけません。
どんな立場であろうとも、今の自分の置かれた立場で、全力を尽くす!
そのことが大切なのです。

皆さんの頑張りを、ちゃんと見ていてくれる人は必ずいます!
大丈夫(だいじょうぶ)ですよ!

※板東真理子氏の詳細は、ココをクリックしてください。
(写真出典 Yahoo!画像)
画像1 画像1

小雪(しょうせつ)

暦の上で、今日は「小雪」です。
雨が雪に変わり始め、冬の寒さを感じる頃です。
詳細は、ココをクリックしてください。

今年は冬将軍の到来が早く、
北の国からは「雪の便り」が届く頃となりました。

美しく色づいた紅葉も、次第に落ち葉となって
次第に季節の終わりを告げるころ…。

自然の移り変わりの中で、
時を感じて咲く花たちに
ほんのひととき
心を休めていただければと…。


ココをクリックしてください。

画像1 画像1

<校長室の窓> 村瀬登志夫先生から学ぶ

勝川小学校 高学年の皆さんへ

今日も、『心のサプリメント101錠』の著者である
村瀬登志夫先生の言葉を紹介しますね!

何を求めるかで、
出会いは決まる。

その出会いは、
あなたが求めたもの。
すばらしい出会いで、
人生を変えよう!

画像1 画像1

外遊び

昼放課の様子です。
勝川っ子は、今日も元気です!
画像1 画像1
愛知県教育委員会 道徳教育総合推進サイト「モラルBOX」
小さなサインが見えますか
こころの体温計
みんなの学び場春日井市図書館に行こう!
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
春日井市立勝川小学校
〒 486-0914
愛知県春日井市若草通2-1-1
TEL:0568-31-2106
FAX:0568-31-2094