最新更新日:2020/09/18
本日:count up60
昨日:81
総数:607191
新型コロナウイルス感染症を防ぐためにも、新しい生活様式のもと、規則正しい生活を送りましょう。
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地

外遊び

20分放課の様子です。
勝川っ子は、今日も元気です!
画像1 画像1

<校長室の窓>  私が先生になったとき

保護者の皆様へ

本日、全教職員で、下の言葉を共有しました。
ご高覧下さい。

私が先生になったとき   作者不詳

私が先生になったとき
自分が真実から目をそむけて
子どもたちに本当のことが語れるのか

私が先生になったとき
自分が未来から目をそむけて
子どもたちに明日のことが語れるのか

私が先生になったとき
自分が理想を持たないで
子どもたちにいったいどんな夢が語れるのか

私が先生になったとき
自分に誇りを持たないで
子どもたちに胸を張れと言えるのか

私が先生になったとき
自分がスクラムの外にいて
子どもたちに仲良くしろと言えるのか

私が先生になったとき
ひとり手を汚さず自分の腕を組んで
子どもたちにガンバレ、ガンバレと言えるのか

私が先生になったとき
自分の闘いから目をそむけて
子どもたちに勇気を出せと言えるのか

画像1 画像1

外遊び

20分放課の様子です。
勝川っ子は、今日も元気です!
(写真は2秒ごとに変わります)
画像1 画像1

頑張る4年年生!

画像1 画像1
学級活動では、春の校外学習で行く消防署の見学のポイントを、
話し合っていました。
算数の授業では、(2けた)÷(1けた)の筆算の学習をしていました。

今日の1年生

入学から3週間が経ち、
そろそろ疲れがたまってくる頃と思いますが、
今日も、1年生は、みな元気でした。
(写真は2秒ごとに変わります)
画像1 画像1

旅立ち

画像1 画像1
写真は、正門付近のタンポポです。
今日の朝、撮りました。
いよいよ、タンポポの綿毛(種)の「旅立ち」です!
うまく着地できるといいですね!

今日は、タンポポを題材にした詩を、3つご紹介します。

タンポポ   リュ・シファ

タンポポの種のように
高くもなく低くもなく
この世の川を越えられないものだろうか

タンポポは僕に教えてくれた
悲しいときにはうんと泣けと
そうすればタンポポの種のように
身軽になれると

悲しみはどうして
遠くからながめると
悲しく思えないのだろうか
タンポポの種のように
適当な距離を保ちながら
この世の上を飛んでいけないものだろうか

タンポポは僕に教えてくれた
悲しいときにはうんと泣けと
そうすればタンポポの種のように
身軽になれると


たんぽぽ  かわさき ひろし

たんぽぽが
たくさん とんで いく
ひとつ ひとつ
みんな 名まえが あるんだ

おーい たぽんぽ
おーい ぽぽんた
おーい ぽんたぽ
おーい ぽたぽん
川に おちるな


星とたんぽぽ  金子みすゞ

青いお空のそこふかく、
海の小石のそのように、
夜がくるまでしずんでる、
昼のお星はめにみえぬ。
見えぬけれどもあるんだよ、
見えぬものでもあるんだよ。

ちってすがれたたんぽぽの、
かわらのすきにだァまって、
春のくるまでかくれてる、
つよいその根はめにみえぬ。
見えぬけれどもあるんだよ、
見えぬものでもあるんだよ。

ちってすがれたたんぽぽの、
かわらのすきにだァまって、
春のくるまでかくれてる、
つよいその根はめにみえぬ。
見えぬけれどもあるんだよ、
見えぬものでもあるんだよ。

金子みすゞの詩の本校HPへの掲載は、
『金子みすゞ童謡全集』のJULA出版局から許可をいただいています。

勝川小学校のよい子の皆さんへ

タンポポは他の植物と違って、根っこがとても長くて、
1m近くになるものもあるようです。
この長い根っこが、きれいな上の花をしっかりと支えているのです。
私たちの「心の根っこ」も、目に見えません。
「見えないけれどもとても大事な部分」です。
心の根っこがしっかりしていると、
タンポポの花のように、明るく元気に笑顔で毎日を過ごせて、
自分の目標に向かって挑戦することができるのです。
では、「心の根っこ」を長くしたり強くするには、
いったいどうしたらいいのでしょう。
答えは簡単です。

「凡事徹底」です!

外遊び

20分放課の様子です。
1年生も、とても楽しそうに遊んでいました。
勝川っ子は、今日も元気です!
(写真は2秒ごとに変わります)
画像1 画像1

3つの目標

どれも大切な目標ですね!
画像1 画像1

今日(4月26日)の給食です!

画像1 画像1
<今日のメニュー>
・ミルクロールパン
・牛乳
・白いんげんのポタージュ
・ハンバーグトマトソース
・ボイルやさい
※白いんげんのポタージュのレシピは、ココをクリックしてください。

小学生で出会っておきたい曲

勝川小学校のよい子の皆さんへ

今日は、ディズニー映画『美女の野獣』の中の名曲を紹介しますね。
ココをクリックしてください。
なお、映画に興味のある人は、ココをクリックしてください。
(写真出典 Yahoo!画像)
画像1 画像1

重要 東海地震・台風等緊急時の対応について

保護者の皆様へ

本日、東海地震・台風等緊急時の対応についての文書を配付しました。
ご高覧いただきますよう、お願い致します。
配付文書は、ココをクリックしてください。

画像1 画像1 画像2 画像2

小学生で出会っておきたい言葉

勝川小学校 高学年の皆さんへ

今日は、「芸術は爆発だ!」という言葉で有名な
岡本太郎さんの言葉を紹介しましね!

「私も描(か)けたらいいな」と思ったら、
描いてみるんだ、
いや描いてみなければならない。


<解説>
皆さんの中には、「将来の夢」を持っている人もいれば、
目の前の生活が忙しくて、
まだ、「将来の夢」が持てないでいる人もいることでしょう。
岡本太郎さんは、
「これ、やってみたいな!」と思うこと、
「このことを考えると、自分はとてもワクワクする」と思うことは、
すぐに手をつけるべきだ!と言っています。

もしかすると、そのことが、皆さんにとって、
一生の仕事につながるかもしれませんね!
また、「夢」を持つきっかけになるかもしれません。
出会いは、「いつ」「どこ」にあるかわからないのです。
チャンスを逃さないでくださいね!

<参考文献> 
覚和歌子編『小学校で出会っておきたい55の言葉』PHP研究所
この文献を参考にしてHPの記事を作成することは、
PHP研究所から許可をいただいております。

※岡本太郎記念館の詳細はココをクリックしてください。
※岡本太郎美術館の詳細はココをクリックしてください。
※岡本太郎氏のその他の名言はココをクリックしてください。
(写真は岡本太郎氏の代表作『太陽の塔』 出典Yahoo!画像)

画像1 画像1

外遊び

画像1 画像1
20分放課の様子です。
勝川っ子は、今日も元気です!
(写真は2秒ごとに変わります)

今年度最初の「児童集会」です!

画像1 画像1

全校児童が、体育館に集まりました。
児童会執行委員会が運営をする「児童の自主性」を重んじた集会です。
1年生にとっては、初めての児童集会ですね!
とてもお行儀良く聞いていました。

<本日の児童集会の内容>
■朝のあいさつ
■児童会執行委員・学級委員・代表委員・委員会委員長の認証
 (写真は全員ではありません)
■体育委員会の発表(ボール等の貸し出しの方法)
■8組児童の発表(アルミ缶回収)
■隊長(校務主任)のお話
 ・傘を束ねる!持ち帰る!
 ・靴を揃える!
 ・靴のかかとを踏まない!
 ・石を蹴らない!
 ・下校後・土日に校内でお菓子を食べない!ゴミを出さない!
 ・自転車に乗る時は、ヘルメットをかぶる!


(写真は2秒ごとに変わります)

校庭の花

勝川小学校のよい子の皆さんへ

校庭に咲く花です。
足をとめて、意識して、じっくりと美しい花を見ましょう!
心が美しくなりますよ!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

英語教育の在り方について

保護者の皆様へ

愛知県教育委員会義務教育課は、
「グローバル化に対応した新たな英語教育の在り方」について、
その「理念」と「小中別の実践事例」をリーフレットにまとめました。
ココをクリックしていただき、ご覧ください。
本校も、しっかりと準備して参ります。

画像1 画像1

高学年の自覚

画像1 画像1
上の写真は、6年生の外国語活動の様子です。
下の写真は、5年生の社会・算数の授業の様子です。
5・6年生は、何事に対しても、「一生懸命」に取り組みます。
彼らの心の中には、もうすでに、「高学年」としての「自覚」が、
しっかりできています。

画像2 画像2

散りゆく前の美しさ

消える寸前の炎が、パッと明るい光を放つように、
散る前のチューリップの花が、「一瞬の輝き」を見せてくれました。
画像1 画像1
画像2 画像2

卒業式の服装について(お願い)

6年生の保護者の皆様へ。

今年度の「卒業証書授与式」は、
平成30年3月20日(火)に挙行する予定です。
つきましては、6年生の保護者の皆様に、1点お願いがあります。

卒業式は、小学校生活で最も大切な行事です。
子どもたちにとって、
思い出に残る“素晴らしい式”にしたいと思っております。

「学校からのお願い」というのは、
子どもの健康面・安全面から、
袴(着物)は避けていただきたいということです。
この点につきましては、昨年度も一昨年度も、
すべての保護者の方々にご理解いただき、
本校では、袴(着物)の児童は、1人もいませんでした。

本校の卒業式は、卒業生の人数が多いために、
体育館の檀上(ステージの上)で「卒業証書」を渡します。
卒業生が歩く行程は他校に比べて長く、階段の昇り降りもあります。
着慣れていない袴(着物)により、
階段でつまずいたり、転倒したりすることが心配されます。

また、市内の小学校では、着慣れていない袴(着物)を、
朝早くから長時間にわたり着用することにより、胸が押し付けられ、
気分が悪くなってしまった児童がいたと聞いております。

さらに、袴(着物)が増えて、
だんだん卒業式が「華美」になってしまうと、
厳粛な「儀式的行事」という本来の卒業式の目的から
逸脱する危惧もありますし、
保護者の皆様の“経済的な負担”が増えることが心配されます。

袴(着物)の着用によって、
練習してきた歌が十分に歌えないことがあれば、
それもまた、とても残念なことです。

卒業式の服装については、最終的には、
お子様と保護者の方が決められることではありますが、
上記の点について、ご理解いただければ幸甚です。

早い時期にお願いを致しましたが、
何卒、よろしくお願い申し上げます。       校長 堤 泰喜

画像1 画像1

<校長室の窓> 物を大切にする子どもを育てたい!

画像1 画像1

保護者の皆様へ

上の写真は、本日の児童用昇降口(3か所)の様子です。
置き忘れの傘が1本もありません。

本校では、「物を大切する子ども」を育てるために、
その「足がかり」として、傘の指導を徹底的に行っています。
■傘をしまうときは、手が塗れても、きちんと束ねて、
 傘立てにかける。(立てる)
■傘は、必ずその日のうちに持ち帰る。(放置しない!)
■傘の名前が消えそうになったいたら、きちんと書く。

たかが傘 されど傘
傘を昇降口に放置しておく子は、物を大切にしない子です。
そういう子は、他の物も粗末にする子です。
傘だけの問題ではないのです。
実は「心の持ち方」の問題なのです。


自分で一生懸命に貯金して買った物は、誰でもそれを大切にします。
物を粗末にする子は、いつも「与えられているだけ」の子どもです。
そういう子は、「親のありがたみ」「物のありがたみ」が、
わからないのです。

本校では、この傘の指導を昨年度から、根気強く行ってきましたが、
今年度は、さらに「はきものをそろえる」指導を行っていきます。

私は、いつも本校職員に、
「子どもの下駄箱を見なさい」
「そこに子どもの心の有り様が見えてくる」

と言っています。
■上靴や運動靴が揃っていない子
■上靴や運動靴の「かかと」を踏んでいる子
■下駄箱の上に運動靴や上靴を乗せている子
■指定された場所に入れていない子
■下駄箱にゴミが溜まっている子
これらは、「心の荒れの兆候」です。

傘の指導、はきものの指導には、ご家庭のご協力が不可欠です。
何卒、よろしくお願い致します。
最後に、長野県円福寺住職 藤本幸邦氏の言葉をご紹介します。

はきものをそろえる

はきものをそろえると 心もそろう
心がそろうと はきものもそろう
ぬぐときに そろえておくと
はくときに 心がみだれない
だれかが みだしておいたら
だまってそろえて おいてあげよう
そうすればきっと 世界中の人の心も 
そろうでしょう

愛知県教育委員会 道徳教育総合推進サイト「モラルBOX」
こころの体温計
みんなの学び場春日井市図書館に行こう!
子どもの学び応援サイト
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
春日井市立勝川小学校
〒 486-0914
愛知県春日井市若草通2-1-1
TEL:0568-31-2106
FAX:0568-31-2094