最新更新日:2019/07/23
本日:count up1
昨日:108
総数:507919
ようこそ、勝川小学校ホームページへ!健康・安全に気をつけて、夏休みをお過ごしください。
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地

<校長室の窓> 平尾誠二氏から学ぶ

保護者の皆様へ

私は、ラグビーには詳しくないのですが、
平尾誠二氏が、「ミスター・ラグビー」と称され、
日本ラグビー界を代表するスター選手として活躍したこと、
そして、指導者としても素晴らしい実績を残したことは知っていました。

彼は、2016年10月、胆管細胞癌で亡くなりました。 
53歳の若さでした。
彼の葬儀で弔辞を読んだは、 
2012年ノーベル医学・生理学賞を受賞した
京都大学ips細胞研究所の山中伸弥博士です。
山中博士は、平尾氏と同学年で友人であり、
病名告知の後、号泣したそうですが、
その後、約1年間、新しい治療法を試みることを通して、
医学的支援を考え、一緒に戦ったそうです。
でも、「助けることができなくてごめん」と、
故人への想いを、弔辞で述べたそうです。

昨夜(3月5日)、民放のテレビ番組で、
その山中博士が、平尾氏との思い出を語っていました。
その中で、山中博士が若い研修者をなかなか上手に叱れなかった時に、
平尾氏から教えてもらった「人を叱るときの4つの心得」を語りました。

1 プレー(行動)は叱っても人格は責めない。
2 後で必ずフォローする。
3 他人と比較しない。
4 長時間叱らない。

確かに、人を叱る時には、大切にしたい心得だと思いました。
この心得があれば、叱られた人は、
納得して、「今度は頑張ろう!」と思うでしょう。
私は、わが身を恥じました。

保護者の皆様には、子育ての参考にしていただければ幸いです。
釈迦に説法をお許しください。

※平尾誠二氏の詳細は、ココをクリックしてください。
 (写真出典 Yahoo!画像)

画像1 画像1

8組 お楽しみ会

8組の「お楽しみ会」の様子です。
この仲間でで学校生活を送るのも、あとわずかですね。
一日一日を大切にしましょうね!
画像1 画像1

2年生 掃除を頑張る人は信頼できる人!

2年生の掃除の様子です。
どの児童も、一生懸命、掃除をしていました。
立派です!
画像1 画像1

卒業お祝いバイキング給食

画像1 画像1
6年生は、「卒業お祝いバイキング給食」でした。豪華です!
3月19日は、お赤飯です。楽しみですね!

6年生 楽しい書道科!

書道科専門講師の先生による書道科の最後の授業です。
心のこもった素晴らしい字が書けました!
画像1 画像1

校庭の花

校長室前の樹木です。
紅白の花を咲かせていました。
6年生の卒業を祝っているかのようです。
画像1 画像1
画像2 画像2

学校評価アンケートの結果について

保護者の皆様へ

先日は、学校評価保護者アンケートにお答えいただき、
誠にありがとうございました。
アンケート結果をまとめたものを、本日配付致しました。
配付文書は、ココをクリックしてください。
いただいたご意見をもとに、
より良い学校を目指して、今後も尽力して参ります。 

画像1 画像1

啓蟄(けいちつ)

暦の上で、今日(3月6日)は、「啓蟄」です。
冬眠していた虫や動物が土の中からはい出し、活動を始めます。
※詳細は、ココをクリックしてください。
花や、鳥や、そよ風に
優しい春の香りを感じながら、
心安らぐひとときをお過ごしいただければと…。
ココをクリックしてください。
画像1 画像1

<校長室の窓> デモステネスから学ぶ

勝川小学校 高学年の皆さんへ

今日は、古代ギリシャの政治家デモステネスの言葉を紹介しますね。

逃(に)げた者(もの)は
もう一度戦(たたか)える。

辛(つら)いことや苦しいことから
「絶対に逃げてはいけない!」
と、私は幼い頃から教えられてきました。

たとえ辛く苦しい状況にあっても、
そこから逃げることなく、
自分の持てる力を最大限に出して立ち向かうべき。
それによって、人間的な成長も加速していくのだ!
と教えられました。

「逃げてはいけない!」という姿勢(しせい)は、
とても大切なことだと、今でも思っています。
辛く厳(きび)しい状況に耐(た)えることは、
人間としての修行(しゅぎょう)となるからです。

しかし、次のようにも思います。

今、自分が取り組んでいることが、
目標や夢に近づくためのものであれば、
とことん修行に励(はげ)むことの意義(いぎ)は大きいと思います。

しかし、耐(た)えることが本来の目的ではないはずです。
「今の環境(かんきょう)が自分の求めるものとは違(ちが)う。」
と感じているのであれば、
その環境から「逃げる」ことも、
前向きな選択(せんたく)になるのではないかと…。


大切なものを諦(あきら)めないために、
何かを捨(す)てなければならないこともあるではないでしょうか。
もっと言えば、「生きる」ための「逃げ」は、していいのです。
そうでなくても、小学生の皆さんに問題を解決(かいけつ)する力は、
限(かぎ)られています。

とりあえず、逃げ切った先で、
「夢」を捨てないで、自分の力で、もう一度、
なんとかできる日が来るのをじっと待(ま)ち、力を蓄(たくわ)える。

そういう構(かま)えも必要(ひつよう)だと思います。

※デモステネスの詳細は、ココをクリックしてください。

画像1 画像1

保健室前の掲示

養護教諭の力作です!
放課になると、子どもたちが集まって、チェックをしています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

頑張る6年生!

音楽の授業は、1クラスは「ふるさと」を、
もう1クラスは「校歌」を歌っていました。
図工の教材名は『手足が動くらくらく芯材』です。
人物を作っていました。
画像1 画像1

頑張る1年生!

画像1 画像1
音楽の授業では、1人ずつ、
鍵盤ハーモニカの音階で、自分の名前を表現していました。
国語の授業では、「だって だって おばあさん」を、
読み取っていました。
友達の発表を聞いて、「つけたし」をしていました。
素晴らしいですね!

頑張る4年生!

画像1 画像1
図工の授業は、版画です。とても上手でした。
国語の授業は、「私の研究レポート」を作成していました。

学校評議員会

本日、「第3回学校評議員会」を開催しました。
学校評議員の皆様から、的確なご助言をいただきました。
ありがとうございました。
画像1 画像1

桃の節句

3月3日は、「桃の節句」です。
雛(ひな)祭りの詳細は、ココをクリックしてください。

画像1 画像1

<校長室の窓> 鼓動(こどう)

勝川小学校 高学年の皆さんへ

AKB48の『Beginner』(作詞:秋元康)に
次のような一節があります。

脈(みゃく)を打つ鼓動を今感じろ!

いい言葉ですね。
静かなところで、目をつむると、
シーッというかすかな音が聞こえてきます。
試(ため)してみてください。
これは、君の体の中で君の血が流れている音です。
その血が心臓(しんぞう)というポンプにおされるリズミカルな音。
それが、「脈を打つ鼓動」です。

どんなに辛(つら)いことがあっても、
どんなに悲しくても、
君は、立った今、君の命を、精一杯(せいいっぱい)生きているのです!


画像1 画像1

3年生 縄跳び大会

本日第5時限に、3年生は、クラス対抗の「縄跳び大会」を行いました。
どの児童も、一生懸命頑張りました。
応援にも熱が入り、とても楽しい「縄跳び大会」となりました。
画像1 画像1

3年生 縄跳び大会

続きです。
画像1 画像1

2年生 楽しい外国語活動!

今日も、ALTの先生のおかげで、
楽しく英語を学ぶことができました。
画像1 画像1

2年生 楽しい外国語活動!

続きです。
画像1 画像1
愛知県教育委員会 道徳教育総合推進サイト「モラルBOX」
小さなサインが見えますか
こころの体温計
みんなの学び場春日井市図書館に行こう!
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
春日井市立勝川小学校
〒 486-0914
愛知県春日井市若草通2-1-1
TEL:0568-31-2106
FAX:0568-31-2094