最新更新日:2021/03/09
本日:count up21
昨日:74
総数:846767
3月3日第74回卒業証書授与式127名が巣立っていきました  愛知県の緊急事態宣言は解除されましたが、コロナ対応として引き続き感染予防・感染拡大予防にしっかり取り組み、笑顔で過ごしましょう。
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地

1年生技術科

インターネット上での判断・行動などについて、教材「事例で学ぶネットモラル」をもとに学習しました。本時はネット上に写真を投稿する上での注意点や、ネットを介しての品物の売買に関する注意点について事例をもとに学びましたが、自分たちの身近な実生活に関わることとして、学習したことを生かしていくことが大切です。オン(ネット上)でもオフ(実生活)でも正しい判断と行動が求められますね。
画像1
画像2

春の息吹

校地内のあちこちで、寒い冬を堪え忍び、春を待ち望んだ花々が咲き始めました。
画像1

3月2週目 月曜 朝

3月2週目は小雨まじりの曇り空でスタートです。3年生卒業後の1・2年生での学校生活も残り2週ちょっと。ひとつひとつの場面・活動を大事にして、やり残しがないようにしていきましょう。
画像1
画像2
画像3

朝読書

3年生が卒業して2日目。3年生がいないので少しさみしく感じますが、「朝読書」はこれまでと同様に、全校で取り組みます。集中して読書しながら静寂を共有します。
画像1
画像2

1年生理科

「地層のから読みとる大地の変化」の単元の「地層のでき方」の学習です。はじめに小学校での既習内容を振り返ります。次に地層のでき方を教科書をもとに教科の言語を習得しながらまとめます。そして、身近なもの(ペットボトルに入った水・礫・砂・泥)で観察しながら、学びを整理して獲得します。
画像1
画像2

【祝卒業】第74回卒業証書授与式

祝卒業 
立派な態度で卒業証書授与式が行われ、あおぞらの下、127名の卒業生が笑顔で坂中を巣立っていきました。
祝電などでメッセージを頂きました皆様はじめ、多くの関係者の方々のおかげで無事卒業式を終了することができました。ありがとうございました。
画像1
画像2
画像3

第74回卒業証書授与式 式辞

画像1
式辞

春の息吹を感じる季節となりました。
卒業生の皆さん、卒業おめでとうございます。
心より祝福いたします。
この佳き日に、保護者の皆様にご臨席賜り、
卒業証書授与式が挙行できますことは、この上ない喜びです。
高い所からではございますが、深く感謝申し上げます。

卒業証書を手にした今、いろいろな思い出が脳裏に浮かんでいると思います。
思い浮かぶことは一人一人違うかもしれませんが、
卒業生の皆さん全員に共通しているのは、
坂中の校訓「すべての最善を」のもと、
平成から令和の時代を経ながら、
入学から今日まで過ごした日々で、
学び経験したことが積み重ねってこの卒業に繋がっているということです。
格別、最高学年として過ごしたこの一年間。
コロナ禍での、これまで誰も経験したことがない新しい日常・学校生活は、本当に大変な毎日でした。

そのような中でしたが「学校祭」や「青春(アオハル)〜最高の思い出を友達と〜」で卒業生の皆さんが見せてくれた、
できることは何かと相談・工夫しながら、真剣に取り組む姿、
そして、日ごろから笑顔で仲間と一緒に楽しむ姿は、
在校生にとって、よき見本であり、
坂中の一員として安心して学校生活を送る大きな心の支えとなりました。
皆さんは坂中にとっての誇りです。

一方で、それぞれには少なからず悩みや不安はあったことでしょう。コロナ対応については、未だに解決や解消される見通しがなかなか持てないままです。
しかし、ここまで大きくくじけることなく、歩んでこられたのは、一緒に思いを共有してきた学年やクラスの仲間やまわりの人たちの存在のおかげであることに、誰もが強く同意できるはずです。
 
そのような皆さんと、卒業にあたり共有したいことがあります。
「未来への挑戦」そして「挑戦し続けること」「学び続けること」についてです。

私たち人類は、これまでも大きな災害や世界的に大流行した病気、そして争いや戦禍など含めて、命や安全が脅かされるような幾多の困難や試練に遭遇しながらも、
その都度時間をかけて乗り越えてきました。
計り知れない努力の積み重ねがあって、今日の日常や暮らしがあります。この度の大きな試練も同じように乗り越えていかねばなりません。
そして、その後も、困難や試練が、私たちの前に立ちはだかってくることでしょう。

では、どのようにして、それらを解決・克服して乗り越えていくのでしょうか。
コロナ対応を例にするなら、ワクチン開発をはじめとする医学・医療の進歩や充実でしょうか。
それとも、多くの人たちを救う仕組みや制度でしょうか。
未だ明確な答えはありませんし、正解があるかどうかも定かではありません。
このように、今後の課題や試練も、すぐに解決できることばかりか、答えも一つとは限らず、様々な角度・分野からのアプローチやその組み合わせが必要かもしれません。

しかし、はっきりしているのは、いかなる状況になろうと、未来を創り出すのは自分たちであるということです。
誰かが創ってくれるのではく、これからの世の中を創っていくのは、当事者である私たちなのです。

そして、当事者である私たちがすべきことの一つが、「挑戦し続ける」ことです。

互いのよさや得意なことで力を合わせ、それぞれが挑戦し続けることで、大きな課題の解決や、困難を乗り越えることにつながっていきます。
それどころか、一人一人の夢や希望、大きな目標の実現も、
挑戦し続けること、つまり、決してあきらめずに、ねばり強く行動を重なることでしか成し得ません。
小さな目標を乗り越えていくことを繰り返して、ときには遠回りや後戻りをしながら地力をつけつつ、挑み続けるのです。

そのために必要なのが、「学び続けること」です。
学びは課題の解決だけでなく、楽しさや喜びにつながります。
自分の大好きなことや得意などをはじめ、
新たな時代を生き抜くための術を身に付けるために、
歴史や過去、そして、蓄積されてきた叡智とともに、
考え方や方法を学び、その学びをもとに新たに組み合わせるなど、その時々の状況や課題に応じて学び続けましょう。
学べることの喜びや楽しさが実感できれば
生涯にわたって学び続けることができるはずです。


卒業後から未来の日々に続く道は、平坦な道ばかりではありません。しかし、未来の日々のように、無限の可能性を持つ卒業生の皆さん。晴れ晴れとした顔で視線を上げて胸を張ってそれぞれの道を歩んでいってください。
そして、本校での学びと経験を礎に、
まわりの人とのつながり
思いやりの心と感謝を忘れることなく、
若くしなやかな発想と主体性を持ってねばり強く学び続けながら
未来に挑戦していく皆さんの健闘を心より祈念します。

結びになりましたが、
保護者の皆様方、お子様のご卒業、本当におめでとうこざいます。小学校時代を含めて九年間の義務教育の課程を無事修了され、立派に成長されましたお子様の姿を前に、感慨深く、そして様々な思い出が駆けめぐっていることと推察いたします。

お子様共々、本日、こうして一つの節目を乗り越えられましたことに、重ねてお祝い申し上げます。
また、これまで本校に寄せられましたご厚情に感謝致しますとともに、これからも地域の学校としてご支援くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

以上、卒業生の皆さんの前途に、幸多からんことを
心より祈念して、式辞といたします。

令和三年 三月三日
春日井市立坂下中学校長 
田中雅也

第74回卒業証書授与式

祝卒業。よい天気になりました。
画像1
画像2
画像3

明日は第74回卒業証書授与式です

式場などの準備も整いました。明日の主役たちを待つばかりです。卒業生の皆さん、明日は笑顔で登校してください。
画像1
画像2

明日の確認(第74回卒業証書授与式)

画像1
明日は第74回卒業証書授与式です。西の空が少しずつ明るくなってきましたので、天候も回復しそうです。式場などの準備も整いました。

参加者は卒業生と保護者の皆さん(各ご家庭1名)と在校生代表生徒1名のみで、来賓の方々の参列はありません。在校生の皆さんは、自宅で3年生の卒業をお祝いしてください。

明日の日程などは次の通りです。佳い日になることを祈念しています。

【明日の日程】
・開式 9時20分
・閉式予定 10時30分
・巣立ちの会 11時05分頃

【卒業生の皆さん】
・登校時刻は、8:45〜9:00です。全員徒歩通学で正門から入ります。昇降口で胸花をつけてもらい、教室に入りましょう。
・持ち物は健康観察カードのみです。

卒業式準備

在校生がみんなで手分けして明日の卒業式に向けて準備を進めています。ありがとうございます。
画像1
画像2
画像3

3年生1

卒業式前日。1日1日が積み重なって明日の卒業の日につながっています。
画像1
画像2
画像3

卒業生からのメッセージ 坂中生のよいところ10個

画像1
卒業生から在校生へのメッセージが動画で伝えられました。坂中生のよいところ10個です。よさ・伝統をしっかり引き継いでいきます。3年生の皆さん、ありがとうございました。

1 すべての最善を尽くせる
2 穏やかで優しいところ
3 行事で盛り上がることができる
4 コロナウイルス対策がきちんとできる
5 授業に取り組む姿勢がよい
6 あいさつを元気よくする
7 たくさんのことに気を使える
8 進んでいろいろなことに参加する
9 相手の立場になって物事を考えられる
10 みんなで一つのことに全力で取り組む
画像2

市長メッセージ

画像1
春日井市・伊藤 太 市長からのメッセージです。

【市民の皆様へ】
愛知県への緊急事態宣言は、2月末をもって解除されました。
 春日井市においても、新規感染者数は小康状態になっています。
 市民の皆様の感染防止に向けた日常行動とともに、公共施設の利用休止、イベントの中止など、ご理解を賜り感謝申し上げます。
 新型コロナウイルスワクチン接種の準備は進んでおりますが、感染の再拡大を防ぐためには、私たち一人ひとりが、マスクの着用と手洗い、三密を避ける、といった基本的な行動を徹底し、確実に行うことが最も重要です。
 引き続き、ご協力賜りますようお願い申し上げます。

令和3年3月1日
春日井市長 伊藤 太

3年生2

卒業式練習2・教科のまとめ
画像1
画像2
画像3

保健委員会★ミニ指導3月

 保健委員がほけんだよりを使ってミニ指導を行いました。3月の保健目標は「1年間の健康生活を反省しよう」です。健康、生活、成長、心、メディアの5項目から、この1年間の自分を振り返りました。課題点が見つかった人は、今後、健康に過ごすために、どんなことに気をつけたらよいかを考え、生活していきましょう。
画像1
画像2
画像3

重要 緊急事態宣言解除を受けて

 緊急事態宣言解除を受けて、本日(3月1日)、春日井市教育委員会からの保護者向け文書を配布させていただきましたのでご確認ください。
 3年生の保護者様には「卒業後の感染防止対策」についての文書を配布させていただきました。あわせてご確認ください。
緊急事態宣言明け教育活動
卒業生向け【中学校版】 新型コロナウイルス感染症対策に係る春季休業中の過ごし方について
画像1

知事メッセージ

画像1
愛知県知事からのメッセージが届きました。

知事からのメッセージ
〜新型コロナウイルス感染症の中で学校生活を送った皆さんへ〜
2020年2月27日、国の要請を受けて、学校をいっせいに休業す
るというお願いをしてから、間もなく一年になろうとしています。

児童生徒の皆さんへ
皆さんの中には、いつもとは違う生活の中で、気持ちが落ち着かなか
ったり、体の調子を悪くしたりした人もいるかと思います。特に、卒業
や進学などを迎える皆さんは、将来について思い悩んだり、あせりを感
じたりすることも多いと思います。
しかし、皆さんが、この一年、目標に向かって懸命に努力してきたこ
とや、皆で支え合いながら日々の生活を送ってきたことは、これから先、
いろいろな困難を乗り越えていくための力になるはずです。また、皆さ
んの周りには、力になってくれる人たちが、きっといるはずです。
将来に向かって、皆さんが、自分らしく羽ばたいていけるよう、私も、
心から応援しています。

保護者・教職員の皆様へ
保護者の皆様には、大変な状況の中、子供たちをしっかりと支えてい
ただき、誠にありがとうございます。また、教職員の皆様には、感染の
防止を図りながら、日々の教育活動に取り組んでいただき、感謝申し上
げます。引き続き、子供たちを温かく見守り、支えてくださいますよう
お願いします。私も、子供たちが安心・安全で充実した学校生活を送れ
るよう、全力で取り組んでまいります。
オール愛知で心を一つにして、一日も早く新型コロナウイルス感染症
を克服し、愛知の未来を担う子供たちの教育を前に進めていきましょう。
2021年2月19日
愛知県知事 大村秀章

3年生3

卒業式練習1
画像1
画像2
画像3

卒業生へのメッセージ

画像1
生徒会と生徒議会の企画として、1,2年生から卒業生へのメッセージを集めて1階掲示板に掲示しました。卒業生への感謝の花が咲きました。
愛知県教育委員会 道徳教育総合推進サイト「モラルBOX」
こころの体温計
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
学校行事
3/15 進路説明会

その他の配付文書

緊急連絡

学年通信

申請書ダウンロード

非常時の対処方法について

休校中の学習サポート

春日井市立坂下中学校
〒480-0304
春日井市神屋町408番地
TEL:0568-88-0019
FAX:0568-88-0051

☆ご意見・ご感想をお寄せください